輸出事業

ワンストップの
輸出サービスで、
日本商品を、
台湾最大の流通網へ。

歴史的にも文化的にも親和性の高い台湾では、本当に多くの日本商品が愛され、支持されています。
私たちは、台湾最大の小売流通グループである統一超商のネットワークを活用し、現地ニーズの収集、顧客コミュニケーションや規制対応など、あらゆる輸出サービス機能をワンストップで発揮します。
日本企業の輸出ビジネスを最大化し、「幸感度」をあげる日本商品を台湾全土に広め、日台間の深いつながりを築きます。

1台湾セブンイレブンを中心に、関連企業の流通網を最大活用。

台湾セブンイレブン、台湾カルフール、コスメドなど、 約40社の流通網を最大活用し、食品・菓子・日用品など幅広い商品カテゴリーを最適な販路へ輸出します。


PC Image

2台湾のニーズに基づき、自社オリジナルブランド商品を企画開発。

日本の優れた技術力を活かして、台湾のニーズを取り入れた商品企画開発を実施。
商品の企画、開発、パッケージデザイン、品質管理までをトータルプロデュースし、台湾およびアジア向けに輸出します。

3調味料や素材を、台湾の惣菜・弁当・加工食品工場向けに輸出。

日本の調味料や食品素材を、台湾のCVSベンダー工場や食品工場向けに原料として提案・輸出。日本の技術やおいしさの秘訣を、台湾セブンイレブンなどの惣菜・弁当・加工食品の開発に活かします。

自社開発ブランド

2019年に、台湾統一グループが“日々の生活を彩る”というコンセプトのもと立ち上げた、オリジナル飲料食品ブランド「NIJIYA」。